音楽

森口博子のGUNDAM SONG COVERS2は、前作よりインパクト不足かと思いきや……?

投稿日:2020年9月22日 更新日:

9月16日に待ちに待った森口博子のガンダム曲のカバーアルバム「GUNDAM SONG COVERS2」が発売された。前回のアルバムが好評により第二弾が製作されることとなった。
第一弾では、発売間もなく各店舗で品切れが相次ぎ、入手にずいぶん苦労した苦い経験が思い出されるほど売れ行きは良かったようだ。


このアルバムは元々6月9日に発売される予定だったが、コロナウイルスの影響で発売延期され、3カ月遅れの9月16日発売に至った難産のアルバムだ。

前作「GUNDAM SONG COVERS」では予約しなかったため、入手にメチャクチャ苦労したほどだ……(詳しくは下記の記事参照)

今回はそんな事にならないよう事前に通販で予約を入れていたので、発売日には我が家に届いていた!
おそらく店頭受け取りにしていたら、延期の日程を忘れて取り置き期間オーバーでキャンセルという最悪の事態になっていたのではないかと思うと、通販予約で本当に良かったとしみじみ思う。



初回プレス限定のスリーブケースがGOOD!

今回も初回プレス版は描き下ろしのカバー(スリーブケース)仕様で、ガンダムF91を背景にパイロットスーツ姿の森口博子さんデザインだ。


さらに予約特典でジャケットと同じデザインのクリアファイルも付いてきて、思わず夢がMORI MORIしてしまった。

イラスト担当のことぶきつかささん、今回もグッジョブです!

左がスリーブケース、右がCDジャケット



ファン投票10曲+ボーナストラック2曲の全12曲構成

  • 01 サイレント・ヴォイス / with 寺井尚子
  • 02 銀色ドレス
  • 03 君を見つめて -The time I’m seeing you- / with 本田雅人
  • 04いつか空に届いて / with 武部聡志
  • 05 あんなに一緒だったのに / with 押尾コータロー
  • 06 星空のBelieve
  • 07 DREAMS
  • 08 一千万年銀河 / with 塩谷哲
  • 09 月の繭
  • 10 MEN OF DESTINY
  • 11 暁の車
  • 12 限りなき旅路 / with VOJA

今回のGUNDAM SONG COVERS2の収録楽曲は、ファン投票で決まったものだが、個人的イチ押しだった「鳥籠の少年」は、知名度の低さゆえか、残念ながら25位とランク圏外だったため収録ならず……残念!

今回も1曲目前奏からヴァイオリン演奏でしっとりした導入から始まり、メインパートはピアノと森口博子さんのパワフルな歌唱が相まった「サイレント・ヴォイス」が、これぞガンダムカバーソングという具合だった。


前作に比べて手堅い選曲に納得

全12曲を通して聴き終えた最初の感想は

「さすがに前回みたいなインパクトは無いな」

という雑な感想だった。

しかし、ここ数日ドライブ旅行や部屋で何度もGUNDAM SONG COVERS2を聴いていて、ふと思った事があった。

「あれ? そう言えば一曲も飛ばしてないや」

CDアルバムを何回か聴いていると、あまり好きじゃない曲は飛ばして聴いていたが、このアルバムでは一度も曲を飛ばしたことがない事に気が付いた。

たしかに前作のGUNDAM SONG COVERSは、インパクト面で今作より勝っているが、初回だけに洗練されていない部分もあり、いくつか気に入らない曲があったため、飛ばしていた。

今回のアルバムは、一般投票でセレクトされたラインナップという事もあり、ファンも「森口博子さんがコレを歌ったら合うだろうな」という希望が見事に反映されている。

さらに、曲を作るスタッフも「森口さんの歌唱には、こんな感じが合うな」と、さじ加減を心得ている絶妙なアレンジで作られているような気がする。

そんな事情から、全曲を通して聞き飽きなかったのかもしれないと推測される。


ちなみに、今回の個人的イチ押し曲は「MEN OF DESTINY」だ。
ガンダム0083の曲なのだが、これがまたカッコイイのよ。

あと、リクエスト投票で「アニメじゃない」を入れた人は、あとで校舎裏に来い。
(次回の投票がある時は「鳥籠の少年」に入れろと修正してやる!)

森口博子 GUNDAM SONG COVERS 2 特設サイト

記事下

記事下

-音楽
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

サイドバー